番外編⑧チーバくんの腕を描く(前腕②)

サキタ

2022年4月25日(月)
600キロRUNの番外編(続編)のラストラン!です。番外編⑧チーバくんの腕を描く(前腕①)の続きです。

今日のルートをおさらい

↑この地図の星印「大多喜町」の「三口橋」までやってきました。

大多喜城といすみ鉄道をワンショットに収まる絶好の撮影スポット「三口橋」。
なかなか良い眺めです!
しかし、列車はなかなか来ません…(便が少ない)

橋のそばにある「御禁止(おとめ)川公園」でお昼休憩しました。
持参した行動食(スポーツ羊羹)でお腹を満たします。

ここまで朝からすでに20kmほど走破。
ゴールの「道の駅むつざわ つどいの郷」まで、13~14km残っています。

大多喜町についてちょっと解説

大多喜町には、古い町並みを残す城下町があります。
前述の大多喜城がランドマークとなっています。
これまで、私は電車旅やドライブで何度も訪れました。
↓今回は時間の制約のためスルーしますが、過去写真で、ちょっとご紹介。

商い資料館

資料館だけでなく、現役の商店なども、趣あります。

いすみ鉄道

黄色い車両が特徴的ないすみ鉄道。
乗り鉄や撮り鉄など、鉄道ファンが多く訪れる町です。

タケノコとジビエ

タケノコジビエ料理(イノシシなど)も有名です。
その両方を入れたかわいい肉まん(ウリ坊まん)も、
大多喜町観光本陣(後述)などで販売されています↓

ウリ坊まん(2019年 大多喜町観光本陣にて)

そういえば、走行中に沿道で、
・タケノコの直売所
・イノシシのわな
両方見かけました。まさに地産地消です。

11:55 大滝小学校

話をもとに戻して、RUNの続きです。
↓小学校も、古い町並みをあしらった校舎です。

いすみ鉄道の大多喜駅付近。「大手門」を通過。

12:00 大多喜駅

大多喜駅に到着です。
秘境感ただよう「総元駅」「東総元駅」とは異なり、
大多喜駅は町の中心にあり、ランドマーク的な存在です。
観光の拠点でもあります。

時刻は、正午過ぎ。
実はここまでで、予定より一時間ほどの遅れ。
暑さで思うように走れず、時間が押しています。

駅の向かいにある「大多喜町観光本陣」にも、少し立ち寄りました。
↓以前(2019年8月)、ここで上述のウリ坊まんを頂きました!

(撮影は2019-8-26)

ここでは観光の情報発信やお土産販売、レンタサイクルなどが行われています。
火照った体を施設内で少し休めて、再出発!

さあ、残す目的地は「下大多喜地区のレンゲ畑」のみ。
レンゲ畑でお花を楽しんだ後は、ゴールの「道の駅むつざわ つどいの郷」へ突き進みます!

12:00すぎ 重大なミスとともに出発

しかし、私はココで重大なミスをおかしました。

観光本陣で「レンゲ畑」の情報収集すればいいものを、
先を急ぐあまり、そのまま出てきてしまいました。

この後起こることなど何も知らず、脳天気にレンゲ畑へ向けて走る私。
↓市街地を後にして、のどかな田園風景へ突入!

大多喜駅から約4km。目的の場所が近づいてきました!

12:50 下大多喜(レンゲ畑)

あれ?地図では、ここであってるはずなんだけど…

もしかして、たんぼの中にある、うす~いレンゲが、目的地?

わずかにレンゲが…

今年(2022)はレンゲまつりが開催されないから、
お花もないのかな???
それとも時期が早かった???

周辺を見まわしたけど、やっぱりない~。
↓こういうの、イメージしてたんだけど…

この写真はイメージです

なんということでしょう。
この旅、最後のお楽しみが、空振りとは。


自分の情報収集不足を嘆きます…
(さっき、観光案内所で聞けばよかったのにね!)

しまらないな~(*_*)

しかし、これは「いつか再訪せよ」という千葉からのメッセージ
と、前向きに捉えます。

これこそ筋書きのないドラマ。

それより、帰りのバスまで、もう時間がない!
落ち込んでいる時間はないのよ。

急げ~

睦沢町に入りました!
ゴールの「道の駅むつざわ つどいの郷」まであと少し!

↓陸上のトラックみたいな路面に、精神的に追い込まれる…

↓沿道の藤が、少し元気づけてくれました。

↓のどかな流れにも癒されつつ、ゴールを目指します。

後で知ったのですが、近くにキャンプ場があるらしいです。
道の駅には温泉もあるし、買い出しのお店も近いし、いい立地ですね。

↓そしてついに、ゴールの地「道の駅むつざわ つどいの郷」の案内板が見えました!

ああ、私だけのウイニングロード!
なんとか無事に走り終えられました~~~!

最後のレンゲ畑は残念だったけど、
「大多喜町の春」といすみ鉄道を楽しむことができました。

14:15 道の駅むつざわ つどいの郷 ゴール

バスの時間まで30分ほど余裕をもって、到着しました!

「道の駅むつざわ つどいの郷」は、
温泉あり、産直あり、レストランありの、人気の施設です。
特にレストランのピザが、とっても気になります!


残念ながら、30分では、温泉やレストランを楽しむ時間はなさそうです。
これもまた「再訪せよ」という千葉からのメッセージかもしれません。
でも、直売所でお土産を見たり、ゆっくりストレッチして過ごすことができました。
施設は新しく、清潔感もあって、とても好印象でした。

本日までの走行履歴

600キロRUN本編では描けなかった
目 鼻 口 耳 腕 など体のパーツがそろいました!
2019年12月に千葉みなと駅を出発して、今日までに
合計839.88キロ走りました。

実はまだ、エピローグが2話あります!
次回は千葉から埼玉への引継ぎRUN
聖火リレーみないなものです。
では、またね~

今日のまとめ

↑千葉県PRマスコットキャラクター チーバくん  許諾番号:第A2328-1

  • 大多喜町には、古い町並みを残す城下町がある
  • 観光情報の収集を怠るべからず!
  • 心残りは「再訪」へのモチベーション

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ