もう一つの第1話-ママとの旅立ち(千葉みなと-二股新町)

この記事は第1話にダイエット関連の内容を追記した「特別編集編」です。
スマホの健康管理アプリ「カロママ」とのタイムラインのやり取りを、
旅の時系列に沿ってご紹介します。

ダイエットには興味なく、純粋に旅ブログを読みたい方はこちら↓
第1話①千葉みなと-二股新町(千葉市-市川市)一人きりの旅立ち

↑旅ブログの方では「一人きりの旅立ち」なんて気取ったタイトルを付けましたが、
ダイエットという意味ではAIの管理栄養士ママとの「二人三脚の旅立ち」です。

2019年12月14日(土)
記念すべき600キロRUNスタートの初日!
私は千葉市中央区の「千葉みなと駅」に降り立ちました。

この日は、12月とは思えないほどの、ぽかぽか陽気!
まだ600キロRUNのことは、誰にも話していません。
だから一人きりの旅立ち。

ダイエットを兼ねた旅であるため、
糖質を適度にセーブしながら、
長時間のスロージョグでしっかりと、体脂肪を燃焼させていきたいと思います!

実はスタート地点の候補は、二つありました。

  • 東京ディズニーリゾート(東京都との境にある)
  • 千葉みなと駅付近の海(県庁所在地である千葉市)

悩んだ末、やはりここは千葉の中心を選択。
千葉みなと駅から200mも離れてないところに、海が見えます。
ここは観光船乗り場にもなっていて、ナイトクルーズも出港しています。

ちなみに千葉港とは、東京湾東側に総延長100キロを超えて広がる、巨大な港です。
いわゆる京葉工業地帯です。

今日はそのど真ん中から、東京方面に北上する計画です。
私の走力では、1日20キロ程度が限界です。
今日は二俣新町駅まで走ることにしました。
地図で言うと、このあたりです!

今日のルート

千葉みなと駅-二股新町駅(千葉市-市川市)の一般道
約21キロ(予定)+寄り道

海沿いを走るので、彼方に首都東京を望むこともできます
工業地帯であると同時に、海浜公園やショッピングモールが多い、華やかな地域です。

チーバくんで言えばこの辺り

10:30 千葉みなとを出発

千葉みなと駅界隈には、食品工場が多いです。
山崎パンの美味しい匂いを嗅ぎながら、一路、稲毛方面へ。

体脂肪を燃やすためには、私の場合、心拍数を140位に抑えて走る必要があります。
いわゆる「スロージョギング」状態で、あえて速さを抑えて走ります。
ガーミン(心拍数が計測できるランニングウォッチ)を見て、調整しながら進みます。

5キロほど進むと、人口渚の稲毛海浜公園に到着。

幕張稲毛シーサイドランニングコース

幕張稲毛シーサイドランニングコースという、
6.5キロのランニングコースが整備されています。

稲毛海浜公園の松林を進む

松林を抜けると景色は一変する

ヨットハーバー、レストランやカフェもあり、華やかなランニングコースです。
海は人口浜で、遊泳禁止ですが、
海沿いにはたくさんのランナーや散歩を楽しむ人がいます。
ここまで終始、平坦な道のりです。

美浜大橋

美浜大橋を渡る

花見川にかかる「美浜大橋」を渡ります。
このランニングコース唯一の坂。
橋は大きく、傾斜もそこそこあるので、見晴らしがよいです。
この橋を渡ると、いよいよ幕張です。

この冬はどうやら暖冬らしく、のどが渇きます。
アクエリアスや塩飴を補給しながら進みます。

また長時間RUNなので、1時間ごとに、スポーツ羊羹やアミノ酸も摂取。
こうした補給が吉と出るか、凶と出るか、まだわかりません…
あとでカロママ(アプリのAIの管理栄養士)に報告して、答え合わせします。


※手っ取り早くアプリとのやり取りを見たい方は、記事末尾の「カロママに運動と食事を報告」まで飛んでください。

幕張エリアへ

アパホテルやマンション群

ZOZOマリンスタジアム

幕張メッセやZOZOマリンスタジアム、などなどの脇を通過します。
幕張メッセを過ぎると、イオン幕張新都心が両翼を広げるように待ち構えています。
イオン幕張新都心は、本当に広くて、端から端まで走ると約1kmあります。

ランニングコースはコストコまで

幕張稲毛シーサイドランニングコースは、コストコまで。
(本来はこちらが起点で、この日私は逆から走ってきました)

イオン幕張新都心で言えば、アクティブモール辺りです。
ちなみにアクティブモールには、ランニングステーションもあります。

イオンとコストコ

習志野市を経て船橋市へ

ランニングコースを走り終え、海岸から一旦離れて街ステージへ。
千葉市を出て、習志野市を経由し、船橋市方面へ。
なおもホームセンター・中古車販売店・家具インテリアなどの大型商業施設が続きます。

アクシデント発生!

繁華街の賑わいを横目にしながら、気分よく走ること約3時間。
ゴールの二俣新町駅まで、残り4キロ地点「ららぽーとTOKYO-BAY」付近で、
アクシデントが起きました。

立体交差で道に迷った

ららぽーとTOKYO-BAYの付近で、一般道と高速道路と、さらに歩行者用の歩道橋が立体交差していました。

私は海にかかる橋 (国道 )を渡るための高架橋の階段が見つけられず、
成り行きでららぽーとTOKYO-BAY に入ってしまいました!

ランニングの格好でリゾートショッピングタウンに迷い込んだ私。
かなり恥ずかしい。

船橋港親水公園

やっと外に出たら、そこは「船橋港親水公園」という場所でした。
展望デッキもある、気持ちの良い場所でした。

展望デッキから、ふりかえって国道を眺めます。
どうやったら、あの道に行けたのだろう???

引き返したとしても、歩道にたどり着く自信がありません。
東京方面に進むためには他の道を探す必要があります。

↓ 海と反対方向の、排水機場に目をやると、やっと希望の光が!
排水機場の裏が通路になっており、東京方面に通行できました。

ちなみに車止めがあり、車両は入れません。
自転車と歩行者のみが通行できる道です。

船橋漁港だ!

排水機場の通路を歩く際、気づきました。
ここはどうやら船橋漁港のようです。
テレビで特集されていたのを見たことがあります!

漁業は自然相手の第一次産業。
ここ船橋では都心に近く、シティライフと漁業を両立できるのだとか…

都心に近いどころか、ららぽ隣接です!

若い後継者さんにとっては、うれしい立地ですね。
道に迷ったからこそ出会えたディープなスポット。
ちょっと得した気分でした。

その後も幹線道路から逃れられず…

漁港でしばし、ゆったりとした気分に浸りました。
漁港を後にして、再び幹線道路へ。

ゴールの二股新町駅までは、海沿いに出ても、私有地(工場)が多いとみて、
高速道路下の幹線道路をひたすら走りました。

前半の爽快な海浜公園のランニングとは異なり、
排気ガスや粉塵も気になり、
道迷いの疲労も蓄積してきました。

この段階ですでに14時。
昼食がわりに、スポーツ羊羹へ手が伸びます。
自分が食べたものの個数を正確にアプリに報告するために、
飴なども包装を捨てず、取っておきました。

14:30 二股新町駅 ゴール!

走行距離、およそ21キロ。
暑さと排気ガスと粉塵と道迷いの不安…疲労困憊の末、
ゴールの二俣新町駅(市川市)に到着!
21キロを4時間もかけて走破しました!

健康市川温泉クリーンスパ市川

この日はゴール後に、まだ楽しみがあるのです。
というわけで、懲りずにあと、2キロほど走ります。

二俣新町駅から、さらに2キロほど東京方面に進んでたどり着いたのが
「健康市川温泉クリーンスパ市川」。
天然温泉で、掛け流しだそうです!

浴室は2階で、露天風呂や黒湯もあり、とても癒やされました。
露天の一角には「富士見の窓」というのがあって、
富士山が見える…らしい(この日は見えませんでした)。
着替えと洗面道具を背負って走ってきた甲斐がありました。

遅めの昼食

スパでさっぱりして、遅めの昼食をとりました。

帰りは、最寄り駅まで、無料送迎してもらえます。
温水プールもあるそうで、バスには、スイミングスクール生も乗っていました。
疲れも癒え、電車で無事に帰宅することができました。

本日の総走行距離、およそ23キロ。何だかんだで、楽しかった~!
今後も続けていけそうな気がしました。

今日のまとめ

↑千葉県PRマスコットキャラクター チーバくん  許諾番号:第A2328-1

今日の旅のまとめです!

  • 千葉市の人口渚は風光明媚
  • 稲毛-幕張間にはランニングコースもある
  • 千葉市-市川市間は、ショッピングモールが多く賑やか

RUNに関しては、いくつか今後の課題が浮かび上がりました。

  • グーグルマップでは、立体交差の詳細は分からない
  • 幹線道路では、粉塵対策の必要あり
  • 真冬でも長時間RUNでは、日焼け止め塗りなおす必要あり
  • 道に迷ったり、補給食とったりしているとペースは1キロ10分程度

再び最終ゴールの千葉みなとに戻ってくるまでは、およそ595キロ。わくわくの旅が続きます。

カロママに運動と食事を報告

さて、本日のRUNのダイエット効果はいかに?

運動を報告

↓ まずはスロージョギングを報告しました。

↓ 秒で、タイムライン上に、ママからの返信!

↑1213キロカロリー消費で、褒められた!
こんなに褒められたのは、アプリ利用開始後、始めてでした。
しかも、ご4.8杯分のカロリーを消費したとは、驚きです。

さらに、このあとタンパク質を取るように勧められました。
ああ、ママ、わかってくれてる~!!

補給食を報告

↓ 続いて、補給食を報告。
アプリの設定上、補給食というカテゴリーはないので、
「間食」としての扱いになります。

↓ 秒で、タイムライン上に、ママからの返信!

ママに泣かれてしまいました…
入力の都合上、午前10:30に一気に食べたことになってしまっているからです。
アプリに「補給食」という概念があれば、少し評価は変わるのかも?

昼食(おそば)を報告

↓ 最後にスパで食べた遅めの昼食(おそば)を、報告。
アプリに画像解析してもらいました。

あら、糖質24g?
意外に糖質は少ないですね。

結果は差し引き1915キロカロリー

夕食は、ママのいう通りタンパク質中心にして、糖質43gに抑えました。

トータルで、1日の糖質摂取は213g。
普段131gに抑えるよう目標設定されていることを考えると、
大幅オーバーではありますが、
運動(スロージョギング)で、差し引き1915キロカロリーを消費できたそうです。

その後のうれしい変化

体内の水分が減ったせいか、第1日目のRUNの翌日は体重が減っていました。
「まあ、この段階の体重増減は一時的なものだろう」
「体脂肪はそんなに簡単に減らないはずだから、ぬか喜びしないでおこう」
と考えていましたが、
以後、RUNの回数を経るごとに、体重や体脂肪は基本、下降傾向に。

糖質を把握しつつ、心拍数を意識したスロージョギングの成果だと思われます。

また、翌月(2020年1月)には、リアルコーチに栄養指導を受ける機会もあり、
さらに糖質が適切にセーブできるようになりました。

リバウンドの恐怖と闘う!

この記事を書いているのは、約1年後の2020年12月です。
今、こうして振り返ると、懐かしいです。

以後、週1ペースでスロージョギングを続け、
ダイエットにも手ごたえを感じていましたが、
4月に緊急事態宣言が出て、状況は一変!

何と、半年も旅を停滞することになりました。
この間、リバウンドの恐怖と戦うことに…

続きはまた今度…

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ